B901DC72-5A1D-45AA-BFF4-328D557F68A4
12E2D262-0A19-4030-A81C-40DC04E39008



2018年度の第1回勉強会を実施しました。

テーマ:アイスブレイクまつり
日時:2018年6月30日 土曜日 13:30〜16:00
場所:みえ市民活動ボラティアセンター(アスト津3階) 交流スペース
参加:12名
講師:油田、池山

まず、アイスブレイクを油田、山岸、池山が提供して、参加者は三種体験した。 その後、あらかじめ指示があったように、感じたこと、背景にある狙いについて振り返りをグループにおいて行なった。
他グループの振り返りのメモを回して全体シェアを行なった上で、各グループ10分以内で実施できるアイスブレイクを企画した。
企画したアイスブレイクを相互に実施した後、全体を通した振り返りを行なった。
 

5
IMG_3831
本日、共同代表の油田、池山及び副代表の園部で打ち合わせを行いました。最近では、WEBでの打ち合わせがメインになっています。ちなみにサービスはGoogleのハングアウトを活用しています。
議題は次のとおりです。6月30日(土)の勉強会+総会、ぜひ皆様ご参加くださいませ。

20180523役員打ち合わせ

(1)共有事項
 ・19日主催講座開催 12名参加
 ・2018新規会員申し込み
(2)議題
 ①6月30日勉強会
 ②総会について
 ・議題1 事業報告
 ・議題2 会計報告
 ・議題3 事業計画
 ・議題4 予算
 ・議題5 その他
 ③新年度会員募集について

(3)その他
 ・会員の実践報告について
 ・ブログについて

5
IMG_3798

2018年度第1回の主催講座を5月19日(土)津市のアスト津3回交流スペースにて実施いたしました。参加人数は12名、講師は本研究会共同代表の油田晃が担当しました。
まず、冒頭油田より合意形成全般についてレクチャーのあと、「なぜ合意形成するのか」「トップダウンではいけないのか」「上手く行かなかった経験」を話し合いました。
その後、合意形成のプロセスを「準備、討議、実行」と分類した上で、四国学院大学で行われた入試問題を題材に合意形成を模擬体験し、コンフリクトと利害の調整を演劇に落とし込むことを通して合意形成について考え合いました。

2018年4月5日 ワークショップ研究会 打ち合わせ
出席者:池山・園部・高木・野村・水谷・油田

(1)年間活動計画について
5月19日 みえ市民活動ボランティアセンター交流スペースA
     ワークショップ研究会主催講座1(担当:油田)
     「合意形成」を考えるワークショップの展開
6月30日 みえ市民活動ボランティアセンター交流スペースA
     第1回勉強会「アイスブレイク再考」・ワークショップ研究会総会
9月 ワークショップ研究会主催講座2(担当:池山)
10月 ワークショップ研究会主催講座3(担当:園部)
1月 第2回勉強会
2月 ワークショップカンファレンス2019
11月〜3月 ワークショップ研究会主催講座4→研究会メンバーにより主催

(2)ご活動のSNS発信について
研究会のみなさんそれぞれの活動などをSNSなどで紹介出来ればと思います。ご協力よろしくお願いします。

board-overview
 今回より、数回にわけ2月に行われましたワークショップ・カンファレンス2018の報告をさせていただきます。カンファレンスでは、事例報告などをお聞きいただいた皆様の感想を付箋紙を通して頂いております。こちらはそのすべてのデータとなります。

 ワークショップなどで付箋紙にコメントなどを記載する機会は多いかと思われますが、そのデータ化には悩まれているかたもいらっしゃるのではないかと思います。そんなみなさんに朗報です。今回のデータ化にはiOSアプリの「Post-it® Plus」を利用しております。ダウンロードはApp Storeで可能です。

こちらのアプリはiOSデバイスのカメラで撮影すると、自動的にポストイットを認識し、任意の形式(JPG、PDFなど)で保存してくれるすぐれものです。Dropboxと連携して、そこに保存もできます。
今回の画像は全体ですが、もちろん一枚一枚の付箋を1ファイルとして保存することも可能です。

ワークショップでおなじみの付箋紙のデータ化のご参考になれば幸いです。

↑このページのトップヘ